remiの直線一気ゴボウぬき

CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>


SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ドリコムRSS
CLUB KEIBA
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 関屋記念結果 | main | クイーンS・北九州記念 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
ウオッカ、脚部不安で遠征断念か【追記あり】
ウオッカ、脚部不安で遠征断念か 【netkeiba.com】

10月7日に仏・ロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(仏G1・芝2400m)に出走を予定していたウオッカ(牝3、栗東・角居勝彦厩舎)が蹄球炎を発症。15日に予定されていた美浦トレセン入り(検疫のため)を延期することがわかった。

深刻な怪我では無いそうですが、ちょっと心配ですね。
凱旋門賞の挑戦はとても楽しみなのですが、
無理はせずに、調整・検討してほしいです。

【追記】
ウオッカ号 凱旋門賞出走回避【JRA】

10月7日(日)、仏国のロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(G1)に登録のあったウオッカ号(牝3歳、栗東・角居 勝彦きゅう舎)について、同競走の出走を取り止める旨の発表が角居 勝彦調教師からありましたのでお知らせいたします。

やはり、回避ですね‥。
残念ですが、秋は古馬との対決を楽しみにします。

【余談】

夢駆ける馬ドリーマー スペシャル・エディション
夢駆ける馬ドリーマー スペシャル・エディション

牝馬が大舞台へ…というと、この映画を思い出しました。
骨折した牝馬ソーニャドールが、引き取った父娘の愛情で立ち直り、
ブリーダーズCに出走へ…というストーリー。
当日のパドックで、アクシデントがあり、せっかく治った脚に熱…。
レース回避か!?というところで、
連れ帰ろうとしても、ソーニャドールはビクともせず、
馬主でもある娘が「この子が走りたいって言ってるわ!」と言い、
レース出走となるわけです(かなりネタバレでしたね…汗)

感動すべきところなんですが、「脚は大丈夫?」と
冷や冷やしながら映画を観てましたよ(^^;
| 競馬関連 | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 21:21 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://remi.jugem.cc/trackback/647
トラックバック